Skip to content

ネットビジネス第1弾、せどり

記念すべき第1弾は、「せどり」の紹介です。


せどりとは、商品を安く仕入れて高く売るというネットビジネスです。


せどりという名前は、

昔の転売者が本棚の背表紙を見て売れる本を抜き出したことに由来します。

今では「転売厨」と言ってののしられることが多いのですが、
実は昔からある伝統的なビジネススタイルなんです。


今でも、ブックオフなどの古本屋で仕入れを行う方は非常に多いですね。

ただ、昔の転売者のように目利きがあるわけではなく、
携帯サーチアプリでバーコードリーダーを読み取ることで
売れる商品が分かるため、かなり簡単に稼げるようになっています。

また、販売先はAmazonという現代的な様式になっています(笑)


また、ネットが普及した現代では、
電脳せどり、つまりオンラインせどりというノウハウもあります。


実店舗に行って仕入れをするのではなく、
ネット上で売れる商品を見つけて、それを安いネットショップで仕入れるのです。


ネットの普及によって、せどりというビジネスも大きく変わりました。

しかし、環境は変わっても転売の基本は変わりません。



どんなものが人気なのか、貴重なのか、
どうすれば利益が出るのか、・・・・・


物販のコツはいつの時代も同じなのです。

ヤフオクの併用

様々なネットビジネスがありますが、今日はヤフオクの話をしたいと思います。

ヤフオクでは不要品の売買が中心に見えますが、せどりで上手く売れなかったものを出品していたり、
完全に自作のものを打っていたり、なんていうのもあります。
一度暇なときにじっくり見てみると楽しいものです。

さて、ビジネスですので何か出品しないといけません。
出品者登録ですが、月額となります。
amazonに比べてそんなに高くはないですよ。

何か小物作りなどの趣味があるならハンドメイドとして出品するのも良いでしょう。
手作りのコスプレ衣装なんかも出品されています。

これからの時期だと、福袋に入っていたいらないアイテムを売る人もいますね。
年末年始はヤフオクも忙しいと思われます。

さて、何か在庫を持っていて、ネットショップやせどりをしている人、そういう方にはヤフオク併用オススメです。
あまり動かない在庫をヤフオクに出品してみると案外売れることも。
amazonは使わないけどヤフオクは使う、なんて人もいるんだそうです。
きっとお宝を探す感覚や、競り落とす感覚が楽しいのでしょう。

お宝だ!とおもうもの、ガラクタだ!と思うもの、色々出品してみてくださいね。